ジャニーズ・元ジャニーズ

SixTONESジェシーの英語勉強方法はこれ!第2のタッキーと期待大!

ジャニーズのコンサート会場

日テレ水曜19時からの「有吉ゼミ」にて、
タッキーの後を継ぐ期待の星としてヒロミさんの八王子リフォームを手伝うジェシーさん。

ヒロミさんからは
「軽いやつだな」「俺の子供のほうが俺にもっとちゃんとした口をきくよ」
などとダメ出しをたくさんされていますが・・

視聴者からは「頑張って!」と激励の声が大きいジェシーさんですね。

ジェシーさんは実はお父さんがアメリカ人・お母さんが日本人のハーフなのですが、
その英語力にも注目が集まっています。

ハーフなら誰でも英語ペラペラな訳ではなく、
当然ながら本人の努力が必ず付随するもの。

ジェシーさんは果たしてどんな英語勉強法で自身の英語力をアップさせているのか
調べました!

また、第2のタッキーと期待大の理由には、あの方のお墨付きがあったとのこと・・
あの方とは果たして!?(^^)

関連記事:SixTONESジェシーの歴代彼女(2020年最新)|好きなタイプは年上女性?

関連記事:SixTONESとSnowManはどちらが人気?ファン投票の結果が驚き!

関連記事:SixTONESの読み方はなぜストーンズ?シックストーンズから改名した理由

スポンサーリンク

SixTONESジェシーはハーフ!英語力はどれくらい?

アメリカ人とのハーフのジェシーさんですが、 自身の第一言語は日本語であり、
英語はお父さんと話す時のみ使うということです。

日本で育ち、小学校も中学校も普通の公立学校に通われていたので、
英語に触れる機会は家庭でのお父さんだけだったということですが、
高い英語力をお持ちなのですね!

 

かっこよくて英語がペラペラなんて、 女子はますます夢中になっちゃいますねww

小さい頃から英語のある生活でしたが、
 日本語の発達の遅れなどは全くなかったようです。
お家で飼っている愛犬のプーマちゃんも2ヶ国語を理解しているとかww

ただ英語は以外にも少し苦手に感じていたようで、
特に学校で習う英語の授業などは得意ではなかったようですよ。

スポンサーリンク

SixTONESジェシーの英語勉強方法はこれ!

学校で習う教科書英語などは苦手だったジェシーさんですが、
そうなるとやはり英語の語彙や言い回しに偏りが出てくるのは否めないもの。

加えて、芸能活動が忙しくなり、英語との唯一のパイプのお父さんとの会話や、
お父さんの故郷であるアメリカ・ラスベガスへの旅行などの頻度が減り、
英語力が目減りしていったそう・・

「英語力の低下は、日々実感しています。話そうと思っても、スッと単語が出てこないんですよ。あー、英語忘れてるわーってガックリします」 引用元:https://dot.asahi.com/dot/2019080100090.html?page=1

本人も焦っているみたいですね。

そんなジェシーさんは英語の勉強を地道にするようにしているそう。
具体的には・・

・英語の音楽を聴く
 ジェシーさんの好きな曲は「STAND BY ME」らしいです。
洋楽といっても英語の勉強に向いているものやそうでないものなどありますが、
「STAND BY ME」は良さそうですね。
筆者のアメリカ人の友人は、カーペンターズは英語学習者にお勧め!と言っていました。

・英語の映画を見る

・海外アーティストのインタビューを視聴する
 これは同時に、アーティストとしてのモチベーションアップにも
繋がっているみたいです!

・分からない単語は調べる

というものですね。

この他にも、ジェシーさんのお家では昔から厳格なルールがあるとのことで・・

それは、家では一切の日本語が禁止というものだそうです。

特に、ジェシーさんのお母さんが厳しく、
ジェシーさんに英語のみでの会話を強いていたそうですよ。

それが日本で暮らすジェシーさんの英語力の助けになっているので、
ジェシーさんはきっと厳しかったお母さんに感謝しているのではないでしょうか。

英語はこのような地道な作業の継続が大事であって、
魔法のような勉強法などは存在しないですね。

ジェシーさんの家庭環境のように、英語漬けになりながら、
会話を通してアウトプットを繰り返すということなのでしょう!

スポンサーリンク

SixTONESジェシーが第2のタッキーと期待大である理由!

かっこよくて英語も堪能なジェシーさんですが、
所属しているグループは「sixTONES」という6人組のジャニーズグループ。

このsixTONESはなんと、引退したタッキーこと滝沢秀明さんが社長が務める
ジャニーズアイランドからの電撃デビューを果たしたグループなのです。

つまり、会社を始動させたばかりのタッキーの思い入れが強い期待のグループなのですね。

そして、タッキーにとって、
ジェシーさんへの期待はその中でも強いものなのではないでしょうか。

というのも、タッキーはジャニーズをアメリカ進出させたいとういう目標があるらしいのです。

過去には、メンバーが英語を話せないため、アメリカ進出が頓挫した悔しい事例もあり・・ ジャニー喜多川さんの果たせなかった夢を、タッキーは実現させたいみたいですよ。

それならば、英語が話せるジェシーさんにかける期待はかなりのものではないでしょうか!

それを裏付けるように、有吉ゼミにてジェシーさんが初登場した時、
ヒロミさんがタッキーに「こいつは売れるのか?」と問いかけたら

「売れます!」と即答で押し押しな返事が!

タッキーはもう滝沢社長として芸能人ではないので、
画像も声もカットされていますねww

タッキーのこのお墨付きがあるからこそ、 ジェシーさんは第2のタッキーとも言われているのですね。納得!

そしてジェシーさんご本人にも世界デビューの目標があるみたいです。

「海外の映画やドラマに出演したいですね。『日本人役』ではなく、普通にキャスティングしていただけるような俳優になるためには、今の英語力では通用しませんから」 引用元:https://dot.asahi.com/dot/2019080100090.html?page=2

ジェシーさん、是非その高い英語力で世界デビューを果たし、
新しいジャニーズを引っ張っていってください!

関連記事:SixTONES松村北斗の失言が炎上?ネット上では擁護の声が多数!

関連記事:SnowManラウールの失言は誤解されてる!?発言の本当の意味とは?【動画】

関連記事:ラウールと京本大我にニック障害予告?アンチのアカウントは凍結!

関連記事:ラウールとYOSHIが似てる!?生意気やタメ口も?共演はいつ?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!