時事問題・ニュース

2019夏の韓国旅行は大丈夫なの?安全対策で危険を回避しておこう

韓国の建造物

今年は長かった梅雨もようやく明け、いよいよ夏本番ですね。
旅行の予定を立てられている方も多いのではないでしょうか?

海外でしたら、お隣の韓国は気軽に行ける候補地として人気ですよね。

しかしながら、最近は日本との関係や国際情勢で騒がれる韓国・・

果たして、この夏の旅行先候補として韓国は安全なのでしょうか?

筆者はアメリカ留学時代、良い韓国人の友人たちに恵まれた時期がありました。
政治と個人関係は切り離して考えたいものですが・・。

様々な情報や現況を検証し、韓国渡航を考えていらっしゃる方のお役に立てる安全対策を
今回は提案していきたいと思います。

スポンサーリンク

韓国旅行中の日本人が危険な目にあった!?

韓国の風景

さる7月27日に、ツイッター上で、日本人旅行者が韓国にて6人組韓国人男性による「袋叩き」にあったという情報が拡散されました。
これから、韓国渡航予定者は気をつけるようにと・・。

この情報の事実確認はまだ在外公館の方でとれていないらしいですが、
昨今の日韓状況からみましても、貴重な情報としてとらえておくに越したことはありません。

韓国では今、かつてない程の長期レベルになるといわれる日本の不買運動が起こっており、
韓国若者の歴史的反日感に加え、就職難や国内経済状況への不満などの矛先が
日本に向けられています。

7月に入ってからは、韓国内で対日デモや事件が発生しており、
日本外務省もHP上で注意を喚起しています。

7月19日未明,在韓国日本国大使館付近で車両を炎上させる事案が発生しました。不測の事態などに巻き込まれないよう,外出の際は周囲の状況に注意を払うようにしてください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2019C082.html

●7月22日,韓国人の学生が在釜山日本国総領事館敷地内にてデモ行為を行い,警察に身柄を拘束される事案が発生しました。
●不測の事態などに巻き込まれないよう,外出の際,特に日本関連施設を訪問する際には周囲の状況に注意を払うようにしてください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2019C084.html

スポンサーリンク

2019韓国旅行が危険かもしれないわけとは?

危険かどうかサイコロの上で考える2人

ことの発端は、さる7月1日に、日本政府は韓国を安全保障上の輸出管理で優遇措置をとる
「ホワイト国」(つまり友好国)から除外するという意向を発表したことにあります。

つまり、韓国に対する輸出管理が厳格化され、韓国としては経済的に大きな打撃になるのです。

決定されれば、8月中から施行される模様です。

優遇措置から外れれば、主な打撃を受けるのは韓国の主力産業である半導体関連。
これは韓国内の若者の更なる就職難を招くことになるだろうと、
韓国国内は日本に対して怒りムードになっています。

加えて、今回の騒動には序章があり、
昨年、韓国最高裁の判決による、日本企業に対して元徴用工への賠償金支払いの要請というものがありました。

日本政府としては、既に「解決済み」であるこちらの問題をぶり返され、
今回のホワイト国除外案はその仕返しではという世論も韓国で沸いています。

スポンサーリンク

2019韓国旅行は大丈夫なの?安全対策とは?

鉄板で韓国料理を作っている人

現状、日本外務省のHPにおいて、
韓国の危険情報は掲載されておりませんが、(北朝鮮情報も鑑みて)予断は許さない状況となっております。

7月に起きているデモや事件、不買運動、更には日韓の自治体による中学生同士の交流までもが韓国側から中断されるといった現象まで起きています。

日本政府による対韓輸出規制の強化を受け、韓国の釜山市が28日、長崎県福岡市などと続ける自治体交流の「中断」を宣言した。

https://www.asahi.com/articles/ASM7Y560SM7YUHBI01M.html

海外旅行にはある程度のリスクがつきまとうものですが、
現状の韓国渡航に関しては、「ホワイト国除外」の経緯を見届け、
両政府が互いの着地点を見つけてからの決行にするのが賢明といえそうです。

加えて、来月8月15日は終戦記念日になります。
第二次世界大戦時の日本による併合・植民地支配からくる反日感情は
更なる高まりをみせるかもしれません。

それでもどうしても韓国に渡航したいと思われましたら、以下の点に注意しましょう。

  • デモの開催場所には決して近づかない。
  • 慰安婦少女像のある場所には決して近づかない
    (慰安婦少女像が目の前にあった日本大使館は現在移転中ですので、像に近づくことなく大使館へアクセス可能です)
  • 有事に備えて、ネットは常に使える状態に!Wi-Fiレンタルなどおススメ

安全か安全ではないか・・は確率論になってしまうので、
大丈夫な人は大丈夫ですし、そうでない人は危険な目にあってしまうかもしれません。

(余談ですが、こういう状況下なのか、日本ー韓国の飛行機代はいつもより安くなっているらしいです。)

現状からは、様子見として、この夏の渡航は控えることを危険回避として提案しますが、
渡航をされる方は、上記を参考にしてくださればと思います。

楽しく安全な夏を過ごされますように!

スポンサーリンク