役立つ情報

ママペイとは?やり方とアイデアまとめ!ゲームで子供もお手伝いできる!

新型コロナウィルスの影響で、日本各地で休校が相次いでいます。

家に子供がずっといると、それだけで家事の負担やしつけなどで、ママやパパの負担は多くなりますね。
子供自身も、外出できないストレスで、お互いにイライラ・・。

今回は、そんなお家での子供との時間を楽しく過ごし、子供のお手伝い促進にも役立つママペイなるものをご紹介します!

スポンサーリンク

ママペイとは何?分かりやすく!

ママペイ

ママペイとはツイッターで拡散された、ママと子供の休校中の過ごし方のアイデアです。

子供のお手伝いや、規則正しい生活をさせ、実行できたら「ペイ」を加算していき、

ある程度の「ペイ」がたまれば、ご褒美と交換できるという仕組みです!

昨今、「~ペイ」というキャッシュレスの言葉が流行っているので、それに似せて馴染みのあるネーミングにしたのですね。

まさにママの救世主的なアイデアですね!

お仕事体験で専用通貨がもらえる「キッザニア形式」とも呼ばれています。

子供たちにとって、ペイがたまったり、通貨がもらえたり・・とゲーム感覚でインセンティブを感じられるシステムが素晴らしいですね。

スポンサーリンク

ママペイのやり方とアイデアまとめ!

ママペイのやり方はとても簡単です。

昨今はお手伝いアプリなどがスマホで存在しますが、こちらは紙ベース!
「ペイ」を直接手で受け渡し出来るので、子供もテンション上がる事間違いなしです。

私たちが子供の頃だって、紙ベースで全てやり取りしていましたものね。

100均一などで、名刺入れと名刺サイズのメッセージカードなどを用意し、

10ペイ、50ペイ、100ペイ・・など、紙幣のようにペイの額を書き込んでいきます。

ママペイ

そして、家のお手伝いの内容や、規則正しい生活習慣の項目ごとに、ペイの値を設定し、それらを実行できたら、その分のペイを渡してあげます。

ママペイ

お洗濯をたたむ、50ペイ
食器を下げる、10ペイ・・

といったお手伝い項目から

夜8:30にベッドに入る、10ペイ
朝6:30に起きる、10ペイ・・

といった規則正しい生活習慣の項目まで、各家庭によって個性が出てきそうな項目づくりですね。
この作業だけでも楽しめそうです!

そしてペイがたまったら、

200ペイで、スイッチ(ゲーム)一時間
200ペイで、好きなおやつ200円分!

などと、ご褒美と交換してあげます。

どうせ子供と一緒にスーパーに行けば、200円分くらいお菓子をねだられて買ってしまったりするのですから、こうしてペイとの交換システムにしてしまえば、その分お手伝いなどしてくれて、ママとしても都合が良いかと・・ww

ママペイのアレンジ版のアイデアとして、ネーミングを変えている人も多数います!

「ハハ(母)ペイ」「ママポイント」など、ネーミングのアイデアが良いですね!

スポンサーリンク

ママペイで子供がゲーム感覚でお手伝い!デメリットもあり?

ママペイを導入すると、それだけで子供たちがゲーム感覚でお手伝いをしてくれるようになるでしょう。

生活習慣も乱れなくて済むので、良いことばかりのシステムですね。

ただ、デメリットもあるのでは?と心配する声もあがっています・・。

なるほどです・・。

確かに子供たちは自発的にお手伝いをするというより、ご褒美としての見返りが欲しくて実行するという癖がつくかもしれません。

そうなると、「ペイ(ご褒美)もないのに、お手伝いなんかしたくない」というマインドを持ってしまうかもしれませんね。
無償でママを手伝う良い子になって欲しいと願うママ達にとっては、少し残念なことかもしれません。

もちろん、ゆくゆくは「ペイ(ご褒美)」などなくても自発的にお手伝いや、規則正しい生活が出来る子になって欲しいですが、

今はコロナウィルスの影響で休校になってしまったという緊急事態です。

この大変な時期を親子で乗り越える為にも、一時的なしのぎとしてママペイを取り入れて楽しく過ごせるように心がけてみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク