モデル・アナウンサー

滝川クリさん高齢妊娠!子供への障害発生率、母体へのリスクとはどのようなものか

妊娠している女性のお腹

日本中が明るいニュースに湧きましたね!

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんのご結婚、
本当におめでとうございます!

そしてなんとそれに付随するおめでたいご報告が。
なんと滝川クリステルさんは妊娠され、既に安定期にも入っているとのこと。
これはとてもおめでたいニュースですね。

ただ気になるのは、滝川クリステルさんのご年齢です。
滝川クリステルさんは現在41歳であり、来春の出産時には42歳を迎えています。
初産ということで、これは高齢妊娠・出産の部類に入るのですね。

参考:高齢出産の滝川クリステルさんは不妊治療をしたの?過去の妊娠経験は?

昨今は女性の出産高齢化が浸透し、珍しいことではなくなりましたが、
女性の身体は元来、10代~20代が出産適齢期としてつくられています。

これは歴史をみても分かりますね。
昔の女性はみな人生の早いうちに出産されています。

ということは、高齢になってからの妊娠・出産というものは
やはりそれなりに母体・子供にとってリスクを抱えてしまうものなのです。

高齢になりますと自然妊娠がとても難しくなりますが、
それは女性の身体の機能が妊娠・出産に耐えられるなくなることによるもので、
母体を守るためには当たり前の身体の反応といえるでしょう。

今回、滝川クリステルさんが抱えるリスクとはどういったものなのか、
検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

高齢妊娠に伴う母体へのリスクとは

妊娠をしている女性

先ずは、滝川クリステルさんのご本人の母体へのリスクです。
35歳以上の高齢で妊娠をするということは、どういうことなのでしょうか?

「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」をはじめ、「前置胎盤」、「胎盤早期剥離(はくり)」などの合併症の発生頻度が高くなります。子宮筋腫や卵巣腫瘍などの婦人科合併症も増えます。

https://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/qa/premama_Q04.html

筆者の周りの30代前半の妊婦さんはよく血圧に気をつけていた話を聞きます。
一昔前は妊娠中毒症と呼ばれてた妊娠高血圧症候群ですが、
これは胎児の発育不全にも繋がります。

妊婦さんから尿蛋白などが発見されると危険の兆候になり、
足の異常なむくみなども併発され、まさに母体自体が危険に晒されるのです。

また高齢でふくよかな妊婦さんでしたら、妊娠糖尿病の危険性も高まり、
こちらも胎児の健全な発育を妨げます。

滝川クリステルさんは細身でありますが、
同時にやせすぎなのも胎児の低体重を招き、危険と認識されています。
ここは本当に妊娠生活の難しいところですね。

滝川クリステルさんは通われる産婦人科の病院としっかり緊密に連携し、
生活面でのサポートを受けられると良いですね。

スポンサーリンク

子供の障害発生率の増加リスクとは

小さな幼児と母親

女性は産まれた瞬間から毎日毎日体内から卵子の数が減っていきます。
年齢と共に卵巣機能は衰え、35歳以上は自然妊娠の確率が大幅に減ります。

それに伴い、染色体異常の発生の確率が上がり、
それはお腹の中の子供のダウン症の発生率の増加に繋がってしまうのです。

40歳以降の高齢出産では8人に1人の確率でダウン症の子供が生まれるといわれており、
高齢妊娠に踏み切りたい女性たちが迷う原因になっています。

こちらはまだ妊娠初期の頃に羊水検査というものを受ける事ができ、
その結果によって胎児がダウン症がどうかを高確率で判断することができます。
羊水検査は高いもので20万円ほどかかってしまいます。

滝川クリステルさんは既に安定期に入られているので、もし検査を受けられていたとしても
結果は安心できるものであったのでしょう。

また高齢出産でのお子さんには自閉症を伴っている確率も高く、
卵子の老化と染色体異常はまだまだ現代医療が乗り越えられていない自然現象になっています。

滝川クリステルさんの高齢出産時のリスク

お腹の中の胎児

来年の初春の出産が待ち遠しい小泉進次郎さんと滝川クリステルさんですが、
いよいよ赤ちゃんと対面となる前の、出産時のリスクも高齢ならではで存在します。

出産はどんな年齢の女性にとっても命がけでありますが、
高齢出産の場合、産道や子宮口が硬くなっているために難産になりやすいのです。
結果、帝王切開での出産になるケースも多いですね。
帝王切開は上記の妊娠高血圧症などに伴う胎児の発育不全の場合でも行われます。

またもちろん、妊娠で全体力・気力を使い切りますので、
産後の母体の体力の回復も年齢が上であればあるほど遅くなります。

滝川クリステルさんは適度にお仕事もセーブし、
周囲のサポートを受けながら、ゆっくり心身の回復に務めてもらえればと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。
やはり自然の摂理から、高齢妊娠はリスクが伴うものですが、
なにより自然妊娠で授かれたというだけで素晴らしいニュースであります。

是非、滝川クリステルさんにはご体調に留意され、
来年初春には、新しい家族とともに、喜ばしいニュースを聞かせて頂ければと思います。

読んで頂いて有難うございました。

参考記事:神田愛花が滝クリの年齢と妊娠報道での本音を告白|世のアラフォー女性へ

参考記事:【動画】小泉進次郎のセクシー発言は嘘!マスコミの編集やらせ!発言者は別に!

スポンサーリンク