芸人・YouTuber

宮迫と田村亮の復帰の道は?吉本芸人ならばYoutuberで稼げる道も!

Youtuberを見ている人

こんにちは。
衝撃の宮迫さんと田村亮さんの号泣会見からはや1ヶ月が経ちました。

それまではお二人を非難ムード一色だった世間の流れが一転、
見事な号泣会見に同情票が集まり、世間は吉本バッシングへと移りました。

それに伴い、お二人の復帰を応援する声も多数あがっています。
果たして現時点のお二人の具体的な復帰への道とは!?
現状から、様々な可能性を検証したいと思います。

スポンサーリンク

8月19日から宮迫と田村亮以外の吉本芸人が続々復帰!

バンザイをする男性

明日19日から、闇営業問題で謹慎処分中になっていた吉本芸人さん達の謹慎処分が
解除になり、復帰していきます。
それに先駆け、17日にはルミネtheよしもとにて、
レイザーラモンHGらが訪れ、謝罪をしました。

明日19日からは続々芸人さん達が復帰出演をしていきますよ。
文字通り、復帰公演になります。
宮迫さんと田村亮さんを除く計11名の吉本芸人さんは、今回の件での猛反省の末、
今後も社会貢献活動をしながら、芸人活動を再開していくとのことです。

スポンサーリンク

復帰の目処がない宮迫と田村亮。今どうしてる?

さて、その一方で、その復帰組11人には加われなかった宮迫さんと田村亮さん。
復帰の目処が立たないお二人ですが・・今はどうされていらっしゃるのでしょうか。

宮迫さんの現在は?

考えている女性

宮迫さんは、明石家さんまさんが自身の事務所で面倒をみるという発言をされ、
今後の身の振り方をどうするか話題になっていますね。
ただ、その明石家さんまさん事務所移籍も二転三転している感じで、
なかなかハッキリしたところが掴まれていないみたいです。

先日は岡山の帰り道に宮迫さんご本人がツイートをしまして、
お元気で活動されているところを世に発信してくれました。

田村亮さんの贖罪行動とは?

悩んでいる人のシルエット

先日、女性自身さんの記者が田村亮さんを介護つき高級老人ホームで発見したとのこと。
思わず身内が入所しているのかと声を書けると・・。

「……いろいろお騒がせして申し訳ございません。いや、特に家族の誰かが入居していて、お見舞いに来たということじゃないんです。実は、こちらの施設には僕の“勉強”に協力していただいていて……」

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1760710/

と、田村亮さん本人談とのこと。

そして、その勉強とは、老人介護でありました。

田村亮さん、世間に迷惑をかけた償いとして、
老人介護を通して、社会に貢献をしていこうというのですね。

なんでも、今回の闇営業での無申告ギャラをもらったペナルティとして、
多額の寄付を芸人サイドから行おうとしたのですが、寄付先から断られてしまったとのこと。
汚れたお金は受け取りたくないとのことでしょうか・・。

しかしながら、後日、相方の田村淳さんの発言では、
田村亮さんは老人介護を勉強しているのではなく、お年寄りの方々に詐欺注意を訴える活動を
しているだけのとのこと
ですよ。
情報が錯綜していますね。

吉本芸人ならば、Youtuberで稼いでいく道も!

Youtuberの撮影風景

さて、宮迫さんの抜けたテレビ番組のアメトークですが、
宮迫さんがいないエピソードはわりと好評みたいですね。
ネット上では“強いツッコミに頼らない、今っぽい笑い”に焦点が当たっています。
何だか、益々宮迫さんの帰り場所がなくなってしまいそうです・・。

宮迫さんはその天性のようなお笑いの才能が光っている方でありまして、
その場を笑わせてしまう能力があると思います。

例の号泣会見時も、ZOZOTOWNの前澤社長が、
「真剣に喋る宮迫さんに、不謹慎ながらくすっと笑ってしまった。やはり芸人さんだ」
という旨のツイートをされていましたが、
筆者もそうでした!

宮迫さんが真剣に喋っていても、コントに見えてしまうのです。

これって、芸人として、もの凄い才能ですよね。
宮迫さん以外で、これを醸し出せるのって、
日本では志村けんさんくらいじゃないでしょうか?

そんな才能溢れる宮迫さんですから、
吉本芸人としてテレビに活路が見いだせなくなっても、
恐らくYoutuberとして、新たな船出を漕ぎ出し、稼いでいけるのではないでしょうか?

最近ではカジサックさんなどの活躍も目覚ましく、
あえてテレビからYoutubeへ舵取りする傾向もあります。

宮迫さんならテレビ出演時より、稼げるのではないでしょうか・・?

恐らく、Youtuberの事務所、UUUMも受け入れてくれるでしょう。

あまり悲観的にならず、
お若い宮迫さんと田村亮さんですから、このネットの時代、
いくらでもご自身で活躍の場を作り出せるでしょう!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!