アイドル・アーティスト

モンスターアイドルのカットシーンが明かされた!?クロちゃんが放った一言とは?

豆柴の大群として、

ナオ、アイカ、ミユキ、ハナエのメンバーでスタートを切ったモンスターアイドル企画!

毎週、クロちゃんの「安定のクズぶり」とSNSで沸いて話題になっていますが・・ww

12月4日の放送で、
未公開シーンがあったことで、
「あれは一体なんだったのか?」と視聴者の皆さんが気になっています。

今回はその未公開シーンを、
TBS関係者が明かしたと、日刊大衆に掲載されていました!

関連記事:豆柴の大群プロデューサー渡辺淳之介がパワハラ?アイドル思いのコメントも!

関連記事:豆柴の大群はもう終わり?クロちゃんプロデューサー解任で不安の声が!(動画)

スポンサーリンク

モンスターアイドルの未公開のカットシーンとは?

豆柴の大群、メンバーの皆さん、おめでとうございます!

さて、12月4日のカットシーンですが、

クロちゃんのスパイになっていたアイカを、
他の女の子たちが責め、

そこに登場したクロちゃんが、
逆に自分に嘘をついてた女の子(ナオとか)に説教をし出したりして、

まさに修羅場・・というところで起きました。

このあとクロちゃんの行き過ぎた言動があったため一部シーンをカットしてお送りします。

というテロップが流れ、

女の子たちの号泣している映像が流れました・・。

SNS上では、

何があった!?

と書き込み続出。

後日、水曜日のダウンタウンのディレクターの藤井健太郎さんが謝罪ツイッター・・

そして、その場にいたメンバー、ハナエさんも当時を「地獄絵図」と形容するツイートをしました・・

ハナエさんは8月30日にはこんなツイートをしています。
これは、もしかして該当する番組の収録直後だったのでしょうか・・?

放送事故になるほどコンプラに反していた事態とは、

一体なにがあったのか・・? 

スポンサーリンク

クロちゃんが放った未公開の一言とは?クズすぎて地獄絵図?

TBS関係者の方によりますと、

「実は、あのカットされたシーンでクロちゃんは、“じゃあ、みんなは誰を落とすのがいいと思う?”と、候補者の女の子たちに問いかけたというんです。

もちろん4人の候補者はクロちゃんのスパイとして動いていたアイカを指名。
アイカ自身は他の女の子を挙げましたが、これまで一緒に頑張ってきた候補者たちに、落としたい人の名前を言わせ、仲間を売る、仲間割れさせるような展開に、女の子たちは追い詰められ、メンタルもボロボロに崩壊。
それで全員が号泣してしまったようなんです。

しかも、その日の放送で脱落したのは4人が名前を挙げたアイカではなく、過去の放送でクロちゃんにキスをしたヒナタでした。

つまり、彼女たちの意見は、クロちゃんの判断には何の関係もなかった。

クロちゃんは候補者たちに、ただ脱落させたい人物の名前を言わせて、関係をめちゃくちゃにしただけだった。
だから、あのシーンを音声つきで見たら、“パワハラ”や“嫌がらせ”と視聴者は思ってしまうかもしれませんね。それほどエグい、地獄絵図のような展開だったそうです……」

引用元:日刊大衆

 

ということであります。

なんと、クロちゃんが放った一言とは、

「じゃあ、みんなは誰を落とすのがいいと思う?」
というものだったのですね。

お互い疑心暗鬼になっている女の子たちに、
追い打ちをかけるように、
更に分裂を促すような発言をするなんて・・

そして、その直後、
クロちゃんが選んだ脱落メンバーは全くそれを反映していないヒナタであったということ。

この一連の流れが、
コンプラ的観点からNGになってしまったようですね・・。

クロちゃん、本当にこの発言をしたのでしょうか?

そうだとしたら、
まさにハナエがツイートしたように、「地獄絵図」になっていたのでしょうね・・。

関連記事:豆柴の大群へカエデが新メンバーに!クロちゃんの最後の言葉が泣ける(動画)

関連記事:モンスターアイドル合格メンバーがクロちゃんを語る!正直な思いと感想とは?

スポンサーリンク


error: Content is protected !!