役立つ情報

テアトルアカデミーの入学金費用とオーディション体験の全容をまとめました

オーディションを受けるパパとママと赤ちゃん

皆さん、こんにちは。
筆者のもとにも可愛い女の子赤ちゃんが生まれてくれました。

生後半年を過ぎた頃、世の中のママの例に漏れず(笑)、
筆者も我が子を赤ちゃんモデルにできないかなとリサーチを始めました。
やっぱり、愛しい我が子は誰より可愛いですし、
自分の赤ちゃんが広告やパッケージに載ってる姿は親として見てみたいですよね。

実際にいくつかリサーチをし、赤ちゃんモデル事務所大手は、

  • テアトルアカデミーさん
  • クラージュさん
  • クレヨンさん
  • ホリプロリトルスターさん・・

などあることが分かりました。

今回は筆者の娘がテアトルアカデミーさんの
オーディションを受け、合格し、入学費用案内を受け取るまでの
一連の詳細をまとめました。
入学全費用に関しては、最後に全容をまとめてあります。

ママ達の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

テアトルアカデミーのオーディションを体験しました

オーディションを受けるママと赤ちゃん

先ずはネット上でエントリー

赤ちゃんモデルの大手事務所と言えば、
先ずはテアトルアカデミーさんではないでしょうか。
なんでも、オムツモデルのお仕事獲得には1番強いとか・・。

募集は常時やっているらしく、筆者もネットの広告からスマホで応募をしました。
簡単なプロフィールと、娘の上半身写真をアップロードし、エントリー完了!

・・そして数日後、はれて第一次合格証が届きました。

テアトルアカデミーのオーディション合格通知書
テアトルアカデミーのオーディション通知書

(名前の部分は抜いてあります。)

第一次審査も、誰もが受かるわけではないという噂ですが、
とりあえずウチの娘は呼んで頂けて・・有難うございます。

いよいよ第二次審査、オーディションを受けに、
西早稲田にある東京校まで行ってきました。

スポンサーリンク

オーディション・第一審査

高田馬場駅と西早稲田駅、早稲田駅の3つからアクセス可能になっている東京校まで
オーディションを受けに行ってきました。
ちなみに、オーディションは無料でしたよ!
交通費までは出ませんが、オーディション費用を心配なさっているママさん達は
ご安心ください

中はなかなかセキュリティがしっかりしている模様で、
ID認証式のゲートを越えないと、奥へ行けないようになっていました。

ゲートを越え、エレベーターで上階へ。
着いたらすぐに社内の方が誘導してくださり、
他の方々が既に腰を落ち着けている待合室へ。

合同オーディションですので、他の参加者の方々もたくさんいましたね。

「当日は保護者のブーツでのご来校はご遠慮ください」といったような事が
オーディション案内書に書いてありましたが、
待合室では靴を脱いで、床座りになりますので、
この時にブーツでは脱ぎ履きに不便だったろうなぁという程度でした。

保護者の皆さまは比較的に落ち着いた服装の方々が多く、
私もそうでありましたが、決して自分が目立つような服装や装飾品の方は
見当たりませんでした

待合室でのテアトルアカデミーさんの実績などの説明、映像講義が終わると、
場所を変えて一次審査が始まります。
複数人待機している面接官の方と、1対1(+赤ちゃん)での対面式質疑応答でした。

カメラがまわっている前で、面接官の方が、赤ちゃんを抱いている筆者に対面で質問します。
質問の内容は、普段の娘の様子だったり、成長具合や興味の対象など、
当たり障りのない、世間話のような調子で進みました。

「希望のお仕事はどんなものですか?」と訊かれ、
「定番かもしれまんせんが、オムツモデルやってみたいですね・・」と答えておきましたよ。

オーディション・第二次審査

そして第二次審査に進みました。

次は、審査官がずらっと並ぶ前で、カメラに撮られながらの質疑応答です。

まあ、娘ではなく、私の質疑応答ですけれど・・(汗)

娘を抱っこしながらカメラの前に立ち、
先ほどと同じような質問に答えていきます。

真横にいらっしゃる女性スタッフさんが娘に向かって、いないいないばぁをし続けてくださり、
お陰で娘はニコニコと良い笑顔を見せられたようです。
さすがテアトルアカデミーさん、子供の笑顔引き出し能力は素晴らしいですね。

5人ほど並んでいた審査委員の方々とカメラの前で、
娘はよく笑いますとか、離乳食も順調ですとか、
当たり障りのない質問に答え、数分で終わりました。

そこでもう解散になり、「お疲れさまでした」と言われ、
会場を後にします。

感想としましては、
そんな人見知りの激しくないお子さんでしたら、
問題なくリラックスして臨めるオーディションではないでしょうか。

スポンサーリンク

テアトルアカデミーからの合格通知と入学金費用の全容を頂きました

テアトルアカデミーからの合格通知と、
入学金費用の全容をまとめました。

合格通知の内容

数日後に届きました、合格通知です!

テアトルアカデミーのオーディション合格証書

(名前の部分は抜いてあります。)

合格の総評が書いてある通知書には、
「きびしい審査でしたが、~」 なんて書いてありましたが、
あの数分の審査が厳しかったの? と思いましたが、
どうやら全員の通知書に同じことが書いてあるみたいでした。

応募者数の30分の1の入学者定員であったことが書かれてあり、
本当がどうかは分かりませんが、厳しい倍率だったのかな・・といったところです。

入学金費用の全容

特に公開しないでくださいとも書かれておらず、
大手事務所在籍費用としては妥当な金額
だと思いますので、公開しようと思います。

先ずは、入学費用ですが、2コースあります。

  • 18万9千円コース 
     入学金:  13万5千円  
     教育充実費:5万4千円
     (赤ちゃんモデル部在籍中は、在籍維持費で毎月3,240円かかります。)
  • 27万円コース
     入学金:13万5千円
     施設拡充費:8万1千円
     教育充実費:5万4千円 
     (赤ちゃんモデル部在籍中の在籍維持費および幼稚部進級費用が免除となります。)

また、出演上の諸経費というものが発生するようです。
レッスンと並行して様々な出演情報やオーディションの紹介を行ってくれますが、
その売り込みのための必要経費として宣材写真の撮影及びタレント年鑑製作費がかかります。

  • 宣材写真撮影費1回:11,000円(年2回撮影)
  • タレント年鑑製作費:23,760円

幼稚部進級後は
月謝:17,280円(授業料12,960円 + 在籍維持費4,320円)
が発生します。
(最初に27万円コースで入学された方は、幼稚部進級費用81,000円が免除となります。)

以上が私が案内を頂いた入学費用全容になります。
やはり、芸能の道を学ぶには、初期投資が必要なのですね!

スポンサーリンク

テアトルアカデミーのオーディション体験・入学金費用の全容のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回の記事が、ご子息やご令嬢のオーディション体験のご参考になれば幸いです。

筆者は、以下の理由から娘のテアトルアカデミーへの入学へは至りませんでした。
本当に芸能の道が合っているのならば、成長と共に明らかになるでしょうし、
本当に本人が有名になりたければ、これからの時代はいくらでも道は開けるだろう

ということです。

テアトルアカデミーさんの方では、合格後は、
お電話をすればオーディション時の評価を詳しく教えてくれますし、
入学検討者に向けて、説明会も開催されます。

合格されて迷われる方は、どんどん相談してみて良いのではないでしょうか!

また、入校をお断りするお電話も、全く引き止めなどありませんでしたよ。
「有難うございました。」とお互いに気持ちよくお電話を切りました。

素敵な赤ちゃんモデル体験になりますように!
読んで頂いて有難うございました!

スポンサーリンク

 

error: Content is protected !!